肘が黒いのを治す方法

肘が黒いのを治す方法

そもそもなんで肘が黒くなるの?原因とは

肘が黒くなる原因は肘付き

肘が黒くなる原因の一つに、横でごろ寝して、肘をついてテレビを見たり読書をしたりしませんか?そうすると肘に負荷がかかり、時間とともに黒くなるんです。

正座ダコは正座をし続けると足の甲の部分が黒く固くなるのと一緒です。なので思い当たる人で、肘が黒くていやだな・・・って人は肘をついて横になるのを止めましょう。

肌を刺激しつづkると角質がたまり、肌が固くなるし、それが黒く見えたりするんです。

肘が黒いのは病気?


肘が黒くて病気かな??って心配する人もいるかもしれませんので、付け加えると、あんまり心配することはないです。他の場所で、アザのような黒ずみは心配ですが、肘の部分はあまり気にしなくて大丈夫です。
とは言っても気になるなら病院へ行くのもいいでしょう。伸びたり縮んだりする部分が肘の皮膚なのでどうしても分厚い皮膚になるため、他の部位より黒っぽいのは肘の構造上仕方ないため、過度に気にする必要はないでしょう。

肘の黒い状態をきれいにしたい


すべすべで色も黒くなく、きれいな肘を目指したいなら、角質を取り除き、潤いたっぷりの保湿をしてください。

顔もそうですが、あんまりいじりすぎると逆効果にもなりますので、あくまで適度にケアをする事を忘れずに。肘をつかないという日常の行動を気をつけて、寝る前に保湿クリームでも塗っておいて、後は気にしないでいるとある程度綺麗になりますよ。

こするとどうなの?と疑問を持たれる人も多いのでしょうが、擦るということは、角質を取ることになるのでキレイになると思われます。ここもさじ加減があるのですが、ちょっと擦って角質を少し取る。そして保湿。肘はつかない。これを何週間か繰り返していくとキレイになります。

擦るというと硬いヘチマのようなスポンジとか、軽石などで擦ると思いますが、軽石だとちょっと刺激が強いと思いますよ。せいぜいヘチマでしょうね。

私は擦るより、スクラブ系の洗顔フォームなんかで洗ってやるといいのかなと思います。安いし、試してみては?
軽石で擦るより刺激も少ないですし、角質を擦る目的としてはベターかと。

角質といえば、フルーツ酸という成分がいいらしいですよ。ターンオーバー(代謝)を良くしてくれます。フルーツ酸とはAHAと記載されている成分です。AHA配合クリームを買ってみてください。

そのあとに保湿をするために優しい保湿クリームを塗ってオヤスミ!

黒ずみ対策で売れ筋の商品であるアットベリーですが、評判も上々ですね。
私も使ってみようと思います。↓



なんと60日間の返金保証付き!

薬用アットベリーの口コミは?!

人気の商品ですし、口コミもいいですね。デメリットといえばちょっと値段が高めってくらいでした。でも少量でも伸びるため実はコスパはいいんですね。

では以下口コミを端的にまとめました。

・べたつきもなく、刺激も少ないという意見も多いですね。保湿系のクリームはとかくベタつきがちですが、アットベリーはそういった悪い意見が本当に少ないです。

・香りもみなさんお気に入りのようです。

・顔まで使える全身ケアっていうのが魅力ですね。

・効き目においても上々ですね。数カ月後には黒ずみが薄くなったという人も多いですし、保湿力が魅力って意見多数です。

・値段が高いと思われがちですが、少量でもよく伸びるので長く使えるんですね。

・なにしろ安くなるため、定期コースがオススメ。

詳細、購入は→ワキや二の腕の黒ずみには薬用アットベリー、今なら返金キャンペーン中!


肘の黒ずみは重曹で対策できる??

重曹は最近どこのご家庭でもありますね。ケーキのふくらし粉だったり、掃除に使ったり、さまざまな要素で使われている重曹。

 

これが肘の黒ずみに良いということはご存知でしょうか。

 

掃除用に使う重曹ですと気分的に不安でしょうから、食用重曹がいいと思いますよ。

トップへ戻る