上腕二頭筋の鍛え方

上腕二頭筋の鍛え方

力こぶを出したい

二の腕は筋肉質で太くて自慢なのですが、力こぶを出すとそうでもない・・・・かっこよく力こぶを出したいなんて悩んでいませんか?

男でしたらボコッとした力こぶを付けたいですね。

そこでオススメは逆手懸垂です。正手ですと三頭筋、肩をメインに筋肉が付いてきます。逆手で懸垂をすると二頭筋がメインで筋肉が付きます。学校や公園などの高鉄棒でやってみましょう。

体重にもよりますが、1回で10回程度できるのが理想です。もし5回くらいしか出来なければ10回出来るまで日々トレーニングする。そうなれば自然と上腕二頭筋は付いてきます。

大体10回くらいで限界になるのが理想です。 それを慣れたら3〜4セットを1日でこなすととんでもないほどの上腕二頭筋になります。

家で上腕二頭筋をつけたい

力コブを付けたい

家ですとやはりダンベルでしょう。鉄アレーでもいいのです。 なにしろ前腕を曲げる動きがいいのです。

それと負荷。 鉄アレーだとせいぜい7キロくらいですのでダンベルで10キロ以上のものを使用します。
あくまで個人差もあるのでご自分にあった重さを使ってください。 写真は私の自慢の力こぶです。(笑)

ゆっくりした有酸素運動でダンベルを動かしたり、軽い鉄アレーで高スピードで動かしたりしてみましょう。

同じ動き、スピードよりもさまざまな動きのほうがより期待できます。さらにたんぱく質も摂る様にしましょう。

トップへ戻る