二の腕の脂肪吸引

二の腕の脂肪吸引

二の腕の脂肪吸引

脂肪吸引というダイエット方法がありますが、
二の腕に使うというのはメリットがそれほどないと思われます。

 

脂肪吸引は脂肪がつきやすいお腹まわりで行うことが一般的で、腕に使うという人はあまり聞きませんね。確かに二の腕は腕の中でもタルンタルンになりやすい部分で、脂肪吸引したほうが細くなるとかんがえる人もいるのでしょう。

 

ちなみに脂肪吸引は高いですよ。お値段が・・・

 

二の腕の脂肪吸引の注意点

  • まず値段が高いのでしっかりクリニックで確認した方がいいです。麻酔料金が高くて通常8万程するのが普通です。
  • 痛いらしいです。施術後のマッサージを定期的に行うのですが、かなりの激痛を伴うといいます。
  • 施術後は圧迫するのですが、しばらくかかります。1ヶ月程度は圧迫させる必要があります。圧迫はバンテージなどで対応します。
  • シャンプーが出来ない、入浴がしばらく出来ないです。入浴は施術後1週間後、シャンプーは二の腕が負担がかかるためしばらく出来ないです。

 

料金は

硬膜外麻酔と静脈麻酔を実施するクリニックが多いですね。これだけでも8万円ほど・・・
トータル的に30万前後だという例が多いですね。何件かクリニックで確認して、納得してから施術しましょう。

 

まとめ

痛いしお金がかかるし、それでも二の腕を細くしたいなら、それは人の価値感の違いでコメントできません。
リスクと実際に細くなった二の腕を天秤にかけるとき吊り合うかどうか。

 

施術結果の満足度と施術における苦悩、負担によって結果的に判断するしか無いです。

 

しかし私的には二の腕痩せは腕立て伏せやラッピング、サポーターなどの利用で気長にやればかなり確実に細くなると思いますし、実際になりました。だから脂肪吸引までして二の腕痩せを考えるのはやり過ぎかと思いますが・・・

トップへ戻る